本文へ移動

溶接加工

溶接加工によるコストダウンのポイント

☆溶接位置の変更によるコストダウンのポイント

before
after
▼ポイント
板金組立部品の溶接加工においては、熱による歪みが発生します。特にステンレスなどの溶接熱による歪みが起こりやすい素材の場合には、当事例のように歪み後の形状を加味して、溶接位置を変更することが有効です。角度直しが楽になり工数を削減することができるためです。設計者は板金加工の上記のような特徴を知っておくとVA・VE設計に役立てれます。
 
※板金組立部品 VA・VE設計技術ハンドブックより一部抜粋
絹川工業株式会社 本社
〒924-0051
石川県白山市福留町378-1
TEL.076-277-0125
FAX.076-277-0508
 
野々市工場
〒921-8805
石川県野々市市稲荷3丁目19番地1
 
TOPへ戻る