板金加工技術のプロとして、 お客様ニーズに応えていきます。
板金加工技術のプロとして、
お客様ニーズに応えていきます。
As a professional in sheet metal processing technology,
we will respond to customer needs.
会社案内
絶えることのない創意と工夫によって、お客様のニーズに応えます。
創業以来、約半世紀以上にわたり、鉄工業に携わってきました。常に安定した業績を保持しています。
時代は多品種少量生産という取り巻く環境に変化していますが、柔軟な対応力で設備のNC化(コンピューター制御の工作機械化)にいち早く取り組み、多岐にわたるユーザーのニーズに合った製品づくりで高い評価を得ています。また人材の育成と社員が働きやすい職場環境づくりをモットーにしています。変化し続ける時代の中で既存の取引先をベースとし、さらに新たな取引先の開拓を進めています。安定とあらゆる事態にも柔軟に対応できる未知の可能性を併せ持つこれからの会社です。
会社案内はこちら
絹川工業が選ばれる理由
展開・曲げ・溶接 積み重ねた製缶板金加工ノウハウ
展開・曲げ・溶接
積み重ねた
製缶板金加工ノウハウ
板金加工から省化機械の設計・組立製作の一貫体制
板金加工から
省力化機械の設計・
組立製作の一貫体制
板金組立部品と省力化機械のVA・VE提案
板金組立部品と
省力化機械の
VA・VE提案
絹川工業が選ばれる理由
事業内容
製缶板金加工事業
製缶板金加工事業
鉄やステンレスなどの金属板を切断や曲げ、溶接などを行い、任意の形状を作り出す加工。板金加工や曲げ加工には、熟練した加工の技術が必要になり、いずれにしても卓越した職人芸が活かされます。
MORE
省力化機械事業
省力化機械事業
人の労働力が行う作業の工程を機械化・共同化によって作業の手間や労力を省く機械を製作しています。お客様ごとに要求事項が様々なため、“課題解決のアイデア”とそれを実現させる“設計段階から検査工程までの卓越した技術とノウハウ”が求められます。
MORE
製品事例
板金加工による製作物は、箱剤や架台、ダクト、ホッパーなど多岐にわたっており、生産現場で使用される生産財や消費財の一部として広く流通しており、なくてはならない部品となっています。
板金組立部品
省力化機械によって、“熟練度による品質のバラつきの課題”、“人手不足による生産量の課題”、“休日、夜間に生産活動を行うことの課題”といった問題を解決することができます。
省力化機械