本文へ移動

曲げ加工

曲げ加工によるコストダウンのポイント

☆タップ・穴への曲げ溝干渉回避のポイント

before
after
▼ポイント
板金部品の曲げ加工では、穴の位置を加味して作業を工夫しています。当事例の場合は、ベンディングマシンで使用するダイの溝幅がタップや穴にかかることを避けて作業を行っています。曲げる箇所がタップや穴と近い場所には溝幅がかかってしまうことを避けられないケースもあります。設計者には上記のような事情を理解することで加工を踏まえた設計を行えます。
 
※板金組立部品 VA・VE設計技術ハンドブックより一部抜粋
絹川工業株式会社 本社
〒924-0051
石川県白山市福留町378-1
TEL.076-277-0125
FAX.076-277-0508
 
野々市工場
〒921-8805
石川県野々市市稲荷3丁目19番地1
 
TOPへ戻る