本文へ移動

板金組立部品

板金製品事例

ステンレス 配線ダクト
名称:ステンレス 配線ダクト
用途:電気配線用ダクト
材質:SUS304
寸法:70X80X800
製法:裁断、曲げ、溶接、仕上げ
 
【特徴】
通常ではコの字に曲がらないため、L字とL字を合わせ製作。外周・穴加工はレーザーで製作しており、ステンレスは表面処理をせず使用するため、鉄製品に比べて取り扱いが慎重になるので緩衝材を用いています。加工方法は外周、穴全てレーザー加工になります。ステンレスの場合は、端面の酸化被膜が美観を損ねる為、窒素を用いて加工します。これにより端面が酸化せず綺麗な面に仕上げります。曲げ工程では、傷がつかない様に型にウレタンを敷いて加工します。これにより金型の跡がつかず綺麗に仕上がります。溶接工程では鉄に比べて熱の伝導率が高い為、歪に気を付ける必要があります。溶接後は酸洗いをして表面の焦げを処理します。   
 
TOPへ戻る