本文へ移動

板金組立部品

板金製品事例

サッカーボール
名称:サッカーボール
用途:展示会オブジェクト
材質:SUS304
寸法:24球相当
製法:裁断、曲げ、溶接、仕上げ
 
【特徴】
溶接部分をできるだけ少なくするよう多面体の展開をします。半円を一体で2個作り合わせて球体としています。型抜き関しては全てレーザー加工となります。曲げ加工では多面体になる為、曲げる順番を間違えると途中で曲がらない部分が出てします為、段取りが重要になります。また間が終わった後、角が密着していなければならない為、角度も重要です。溶接加工は歪が伴う為、形状を維持しつつ加工する技術が必要になります。美観が求められますので、仕上りともに技術が必要となります。   
 
TOPへ戻る