本文へ移動

採用情報

業務内容

2)板金部品の曲げ NCプレスブレーキ機により板金部品の曲げ加工作業
2)板金部品の曲げ NCプレスブレーキ機により板金部品の曲げ加工作業
 
レーザー加工で切り抜かれた部品は、図面の指示によっては曲げ加工をします。この時使用する機械がNCプレスブレーキ機になります。この機械は、自らデータを入力して加工します。
構造は上下に金型がセットされていて、その金型でワークをプレスして曲げ加工を行うという構造です。
まず、図面を見て板の厚さ、材質を確認します、その条件に合った金型をセットし、曲げたい位置の寸法と曲げたい角度を入力しワークをセットし加工を始めます。最新の機械は角度センサーを搭載していて、精度の高い加工が可能となります。設備機器紹介のページに動画貼ってますのでわかりやすいかと思います。
仕事の流れは
①図面を見て板厚、材質、形状を確認
②条件に合った金型をセット
③曲げたい位置の寸法、角度を確認し入力し加工
④出来た製品の寸法、角度を指定通り加工出来ているか確認
⑤形状、数を確認し図面を添付して次工程へ流す
主にこの作業の繰り返しになります。
 
絹川工業株式会社 本社
〒924-0051
石川県白山市福留町378-1
TEL.076-277-0125
FAX.076-277-0508
 
野々市工場
〒921-8805
石川県野々市市稲荷3丁目19番地1
 
TOPへ戻る