本文へ移動

板金組立部品

板金製品事例

フレーム
名称:フレーム
用途:ローラー受けフレーム
材質:SPHC
寸法:255X300X22/平行度0.5
製法:裁断、曲げ、タップ穴加工、溶接、仕上げ
 
【特徴】
3つの部品から成り立っています。外周はレーザー加工、穴加工はパンチになります。タップ加工はレーザー加工機で加工になり、手加工でない為、品質のバラツキがありません。曲げ加工に関しては、3部品を組合す為、角度、寸法の精度が求められます。ローラー受けは両端の芯に制度が必要になります。製品は分割されているため溶接時の間違いを防ぐため凹凸をつくり芯ズレを防ぎ、出来上がりの品質を向上させています。   
 
TOPへ戻る